TOMBOコンソーシアム準備会


[HOME][過去の活動][TOMBO開発評価キット][設立趣旨][入会案内][お問い合わせ]


設立趣旨

カメラ応用の広がりとともに,カメラへの要求も多様化しています.RGBカラー画像だけでなく,距離,3次元形状,分光など,より多くの情報が求められるようになっています.使用環境も多様化し,例えば,車載や見守りでは小型情報機器のごく限られたスペースへの組込み,医用・産業応用においては,狭隘空間における検査・観察が求められます.私たちは,従来の単眼や2眼カメラを超えた能力をもち,新しい画像応用システムのプラットホームとなる日本発技術「複眼カメラTOMBO」の産業応用および大学・研究機関における応用研究の促進をめざしています.そのために,技術情報の提供と,開発者・研究者間の情報交換の促進を目的とし,TOMBOコンソーシアムの設立を計画しています.

TOMBOコンソーシアム設立準備会(会長:谷田 純(大阪大学))

TOMBO